『エリック』(ショーン・タン)
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

『エリック』(ショーン・タン)

¥1,100 税込

送料についてはこちら

ある日やってきた交換留学生のエリック。 ホームステイ先の自宅で出迎えたぼくは、彼の言動に戸惑いつつも日々を過ごす。やがて突然に「ごきげんよう」と出て行った彼に、残された人々はあっけにとられるが、彼の残したものを見つけて……。 わかり合えないかもしれない、と気持ちが揺らぐような出来事も「きっとお国柄ね。いいじゃないの、本人がそれでいいんなら。」と受けとめる母親の優しさに、胸が温かくなります。 思い出とは、エリックが残していったもののように、そっと輝くものだと思います。出会いと別れ、どんな人にも訪れる瞬間と気持ちの動きを描いた絵本。 *『遠い町から来た話』に収録された「エリック」の単行本化。 *クリックポストという厚さ3cm、重さ1kgまでの発送方法となります。Tシャツは1枚まで、絵本は合計2冊まで同封可能です。手ぬぐい、ポストカードやクリアファイルなど薄いものなら一緒に送れます。オーバーする場合、追加の送料がかかります。 2012年10月 初版 2020年10月 7刷 *どの刷りになるかは選べません。 size:155x120mm 河出書房新社 ショーン・タン(shaun tan):https://www.shauntan.net/ 現代を代表する新進気鋭のイラストレーター、絵本作家にして、舞台監督や映像のコンセプトアーティストとしても活躍の場を広げる。2011年『ロスト・シング』を映像化し、アカデミー賞短編アニメーション賞受賞。著書に『アライバル』『遠い町から来た話』など。 未来的なSFを想起させる幻想的なシーンを多く描き、世界中にファンがいる作家。