{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

『えきべんとふうけい』(マメイケダ)

¥1,540 税込

送料についてはこちら

「ぼくのことしってる?」醤油差しの魚が電車に乗りながら、風景と車内で広がる駅弁を眺めつつ、語りかけてきます。「あれはあの弁当かな?」「あの景色はあの路線かもしれない。」というものが見つかるかもしれません。ページを広げて旅に出てみましょう。 *サイン入り *発送は追跡番号付きのクリックポスト(ポスト投函、厚さ3cmまで)になります。絵本は2冊まで同封可能です。ポストカードや薄いものと同封は可能です。厚さオーバーとなる場合は追加の送料をお願いします。 2021年10月初版 2022年2月2刷 P40 size:217x261mm マメイケダ:画家、イラストレーター 総菜屋、ギャラリーでのアルバイト等をしながら、独学で絵を描き始める。クレパスを使って、力強い素朴な食べ物の絵や風景画を描く。 主な書籍に、絵本『おなかがへった』(WAVE出版)、リトルプレスの作品集『ふうけい』(itohen press)『味がある』(誠光社)がある。近年、小説や随筆の装画でも活躍。(『日々ごはん3』高山なおみ、『東京近江寮食堂』渡辺淳子の表紙絵など) https://www.mameikeda.com/