『うるしと漫画とワタシ』堀道広
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

『うるしと漫画とワタシ』堀道広

¥1,980 税込

送料についてはこちら

「うるし漫画家」の肩書を持つ著者、堀道広さんは、富山で漆の学校を卒業し、職人としての腕を磨きながら、同時に漫画家としてもデビューします。独自のユーモアを持つ漫画家としての活動を続けながらも、漆による器の修繕を教える「金継ぎ部」を主宰、漆の漫画を描いたり、やがてイラストレーターとしても活躍するという異才の持ち主です。 堀さんの幅広い活動、作品の魅力を伝えるのに、人生の三大師匠(ミュージシャン:ピエール瀧・漆芸家:赤木明登・漫画家:久住昌之)との対談、友人家族の証言、これまでに製作物や来歴にも触れる一大ファンブックです。もちろん漫画も収録されています。 2021年7月初版 (駒草出版) 野村美丘編集 128P size:210x147mm ステッカー付 *イラストサイン入り、一人1冊まで。 堀道広:http://michihiro.holy.jp/ 富山生まれ。石川県立輪島漆芸技術研修所卒。漆職人として勤める傍ら漫画の持ち込みを続け、アックス漫画新人賞佳作。特徴ある絵柄で地道に活動を続ける。また、漫画の仕事と平行して、割れた陶器を漆で修復をする教室「金継ぎ部」主宰。イラストレーターとしても活躍し、twiiterのつぶやきにもファンが多い @ookinaosewa