『話せば短くなる』-原田和明のオートマタ-(原田和明)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

『話せば短くなる』-原田和明のオートマタ-(原田和明)

¥3,080 税込

送料についてはこちら

オートマタはからくり人形を指す言葉です。原田和明さんは、27歳の時に、からくり人形の面白さに出会い、魅了され作家への道を歩んでいきます。独自のユーモラスな視点を持ち、くすりとさせたり、あっと驚くようなしかけを持つ作品を次々発表しています。 ハンドルを回すことで、奇妙で愛嬌のある動きを生み出す人形たち。そのオートマタ作品を写真と解説付で紹介しているのが、こちらの本になります。43体のからくり人形を誌上でどうぞお楽しみ下さい。 2019年8月初版 P144 size:148x210mm 原田和明:http://nizo.jp 2002年よりオートマタ製作を始める。2006年ファルマス大学大学院にて現代工芸コースを先行する傍ら、オートマタ製作の第一人者マット・スミス氏の工房でも研鑽を積む。2008年山口県に工房「二象舎」を設立。常に新しいオートマタ作品を生み出している。