{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

『クリスマスのあかり』(レンカロジノフスキー作/出久根育絵/木村有子訳)

¥1,760 税込

送料についてはこちら

クリスマスにプレゼントをくばるのは、サンタクロースだけでしょうか?いいえ、チェコではおさないイエスさまがプレゼントを届けてくれると言います。ーそんななか幼い男の子フランカはクリスマスをとても楽しみにしていましたが、一人で小さな冒険をすることになります...。 出久根さんの描くフランカは、まっすぐは目をした男の子。とても優しい心の持ち主です。挿絵とともに始まる絵物語は、わくわくして一気に引き込まれます。冬の日の物語として贈り物にもどうぞ。 2018年10月初版 2018年11月2刷 64 ページ size:230x190mm *クリックポストという厚さ3cm、重さ1kgまでの発送方法となります。絵本は合計2冊まで同封可能です。手ぬぐい、ポストカードやクリアファイルなど薄いものなら一緒に送れます。オーバーする場合、追加の送料がかかります。 出久根育:https://www.instagram.com/iku_dekune/?hl=ja 画家、イラストレーター。現在チェコ在住。『あめふらし』(パロル舎)で2003年BIB(ブラティスラヴァ世界絵本原画展)のグランプリ、『マーシャと白い鳥』(偕成社)で2006年日本絵本賞大賞を受賞。日本で定期的に原画展や個展を開催。幻想的な世界観を持ちつつ、魅力的な表情の動物たちが主人公となる絵本にファンが多い。