new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

『WES ANDERSON(ウェス・アンダーソン)旅する優雅な空想家』

¥3,300 税込

送料についてはこちら

夢見るようなファンタジックな登場人物たち、現実を凌ぐようなシリアスな場面を忍ばせつつも、一気に物語に引き込む魅力あるストーリー展開で、ファンの多い映画監督、ウェス・アンダーソンを特集した1冊。近年の作品『犬ヶ島』もストップアニメーションで製作され、人気を博し、新作も待望されている。 6:イントロダクション 12:『アンソニーのハッピー・モーテル』(1996) 36:『天才マックスの世界』(1998) 58:『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(2001) 80:『ライフ・アクアティック』(2004) 102:『ダージリン急行』(2007) 124:『ファンタスティックMr.FOX』(2009) 146:『ムーンライズ・キングダム』(2012) 168:『グランド・ブタペスト・ホテル』(2014) 190:『犬ヶ島』(2018) 210:『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イブニング・サン別冊』(2021) 224:出典 2022年2 月初版(フィルムアート社) size:210x185x20mm 240ページ *クリックポストという厚さ3cm、重さ1kgまでの発送方法となります。この本は他の本とは基本的に同封が難しいです。手ぬぐい、ポストカードやクリアファイルなど薄いものなら一緒に送れます。オーバーする場合、追加の送料がかかります。 著者:イアン・ネイサン(Ian Nathan) 映画ライター。著書に『クエンティン・タランティーノ 映画に魂を売った男』(フィルムアート社)『エイリアン・コンプリートブック』『スティーヴン・キング 映画&テレビ コンプリートガイド』(以上、竹書房)『ティム・バートン 鬼才と呼ばれる映画監督の名作と奇妙な物語』(玄光社)などがある。 訳者:島内哲朗。字幕翻訳を手掛けた主な作品に『野火』『GANTZ』『忍たま乱太郎』など。