『オツベルと象』(宮沢賢治作・荒井良二絵)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

『オツベルと象』(宮沢賢治作・荒井良二絵)

¥1,650 税込

送料についてはこちら

宮沢賢治の童話を絵本にしたミキハウスのシリーズの1作。 工場で働くオツベルのもとに現れた、気のいい白い象は、なんだかんだと言い含められて、ひどい条件で働かされます。その嘆きが仲間の象たちに届いて...。 荒井良二さんの絵が大画面で、美しくも物悲しい象の物語を、迫力を持った筆致で描き出した絵本。 *大判絵本なので、単品1冊でのご購入をお願いいたします。 2020年8月3刷 天沢退二郎監修/ミキハウス size:260x250mm 40ページ 荒井良二:http://blog.ryoji-arai.com/ 山形県出身。『たいようオルガン』でJBBY賞、『あさになったのでまどをあけますよ』産経児童出版文化賞大賞受賞。2005年にはスウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッドリンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得る。2018年まで山形ビエンナーレの芸術監督を務め、展示ではレコードを発売するなど幅広く活躍する。