『みどりのあらし』(高山なおみ文・中野真典絵)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

『みどりのあらし』(高山なおみ文・中野真典絵)

¥1,760 税込

送料についてはこちら

クラスに一人は見かけるちょっと気になる子どもたち、絵本「こんな子きらいかな?」第2シリーズの1作。 学校で机を蹴られたり、靴を隠されたりする「ぼく」は、帰り道に通る緑の道で、強い風を感じて「地面も空もみどりいろ」の中、怖いけれど進んでいくと、そこに待っていたものは...。子どもの中にある社会、人間関係を、大人は見つめ直し、子供は切実に感じる物語。 ごうごうと吹き荒れるみどりの嵐の先にあるものを、主人公と一緒に見つけてください。 2021年2月初版 size:276x216mm 岩崎書店「こんな子きらいかな?4」 *中野真典さんが描いた虫のサインカード特典付き。虫の絵は選べません。1匹ずつ自筆です。 *発送は追跡番号付のクリックポストです。絵本は2冊まで一緒に送れます。容量オーバーの場合、追加送料をご請求いたします。3冊以上の場合、別口でご購入いただくのがオススメです。 高山なおみ:http://www.fukuu.com/ 料理家、文筆家。 著書に『帰ってきた日々ごはん』『本と体』など多数。絵本の文章にも取り組んでいて中野真典さんとの共著に『どもるどだっく』『たべたあい』など。写真絵本『おにぎりをつくる』『みそしるをつくる』(長野陽一写真)も。 中野真典:http://www.nakanomasanori.com/ 画家、絵本作家。 大阪芸術大学卒業後、保育士として勤めた後、本格的に作家活動に入る。 京都・大阪・東京などを中心に継続して展覧会を開催。絵本に『おはなしトンネル』(イーストプレス)『ミツ』(佼成出版社)など多数。