ささめやゆき手ぬぐい:鎌倉十景(一花屋)
5e19d6e16899fd5637cd3b55 5e19d6e16899fd5637cd3b55

ささめやゆき手ぬぐい:鎌倉十景(一花屋)

¥1,650 税込

送料についてはこちら

ささめやゆき手ぬぐい:猫づくし(海老茶) 鎌倉にある手ぬぐいカフェ一花屋さん謹製の、ささめやゆきさんの手ぬぐいです。鎌倉在住のささめやさんの描く鎌倉の風物詩は、祭事・名所・大仏さままで、鎌倉の魅力を十二分に伝えてくれます。絵の背景を見ていると楽しくなる手ぬぐいです。 この細かな線を、型紙を彫るやり方で製作して、再現しているのは本当に職人の技が光る仕事です。 地色は薄い橙色、線は紺です。 (*ご使用のパソコン環境により、色が若干違って見える可能性がありますが、ご了承くださいませ。) size:縦約36.5cm x横幅約90cm 一花屋さんの手拭いは「注染」(ちゅうせん)という染め方で、手拭いや「かまわぬ」製作です。 「注染」は明治後半に大阪で始まった染色法です。 何枚も重ねた生地の上から染料を注いで染めることから そう呼ばれるようになりました。注ぎ染めや本染めとも呼ばれます。 1枚の布を折り重ねて染めていることから、生地の端に、色むらが出来ることがありますが、手仕事の風合いとして、受けとめていただきたく、また細かな柄を配置している場合、柄が若干見えにくい部分もありますが、ご了承くださいませ。 プリントならば、細かくも出来上がりますが、裏まできれいに染め抜ける「注染」のやり方が、表裏なく使用でき、やわらかな風合いを生みます。お菓子やお酒など手土産を包んだり、銭湯に持って行ったり、お祝いやご挨拶で贈るにも、おすすめです。