new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

『わたしを空腹にしないほうがいい』(改訂版)くどうれいん

¥1,000 税込

送料についてはこちら

作家くどうれいんさんの日記形式をとった、俳句と随筆集。日付、表題として俳句がそえられ、そのあとに歌うように文章が始まります。食べることが大好きな気持ちにあふれ、どんどん読み手を引き込む食卓の一コマをどうぞご堪能ください。 2018年8月初版 2022年2月11刷 BOOKNERD発行 size:147x105mm 78ページ *サイン入り くどうれいん:https://rainkudo.com/ 作家。著書にエッセイ集『わたしをくうふくにしないほうがいい』『うたうおばけ』、歌集に『水中で口笛』、小説『氷柱の声』で第165回芥川賞候補に。歌うような文章を、真摯な眼差しで書く作家。