たくさんのふしぎ『馬と生きる』(澄川嘉彦文・五十嵐大介絵)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

たくさんのふしぎ『馬と生きる』(澄川嘉彦文・五十嵐大介絵)

¥770 税込

送料についてはこちら

東北地方では、今でも馬と人とが一緒に働く、昔ながらの暮らしが息づいています。山の木を切り出して運んだり、田畑を耕すにも馬の力を借りています。そのあとは散歩をさせたり、ご飯を食べさせたり、家族の一員として暮らす日々を取材して1冊の絵本に仕立てています。五十嵐大介さんの絵によって、遠野の瑞々しい風景や、人々の素朴な暮らしが温かく描かれています。 福音館書店の発行するソフトカバータイプの月刊絵本「たくさんのふしぎ」シリーズの1冊として刊行。 2019年初版綴じ込み:ふしぎ新聞付 福音館書店 *お一人さま1冊までとさせていただきます。 *本は合計2冊まで一緒に同封できます。手ぬぐいやハンカチも同封可能です。クリックポストで送りますので、3cmを越えるともう1通分の追加送料をご請求いたします。 五十嵐大介:https://twitter.com/igadaioshirase マンガ家。 『魔女』『海獣の子供』(小学館)『リトルフォレスト』『ディザインズ』(講談社)『カボチャの冒険』(竹書房)など、幻想的な生き物が出てくる物語や、緑あふれる自然を背景にした漫画を多く描く。 絵本に『人魚のうたがきこえる』(イースト・プレス)『馬と生きる』(澄川嘉彦文 福音館書店)など。