坂本千明「猫」手拭い
5af59f625496ff1d1b000344 5af59f625496ff1d1b000344

坂本千明「猫」手拭い

¥1,500 税込

送料についてはこちら

坂本千明手拭い:白地に黒線による猫柄 書籍『退屈をあげる』(青土社)の出版記念原画展で坂本さんと制作した、nowakiオリジナル手拭いです。 坂本家の愛猫がモデルになっています。袋や箱に入りたがる猫あるあるに、猫好きにはたまらない絵柄となりました。 nowakiの手拭いは「注染」(ちゅうせん)という染め方で、手拭いやさんに制作いただいております。「注染」は明治後半に大阪で始まった染色法です。 何枚も重ねた生地の上から染料を注いで染めることから そう呼ばれるようになりました。注ぎ染めや本染めとも呼ばれます。 1枚の布を折り重ねて染めていることから、生地の端に、色むらが出来ることがありますが、手仕事の風合いとして、受けとめていただきたく、また、今回細かな柄を配置いたしましたので、柄が若干見えにくい部分もありますが、ご了承くださいませ。 プリントならば、細かくも出来上がりますが、裏まできれいに染め抜ける「注染」のやり方が、表裏なく使用でき、やわらかな風合いを生むので、当店では好んで、この方法で制作いただいております。お菓子やお酒など手土産を包んだり、銭湯に持って行ったり、お祝いやご挨拶で贈るにも、おすすめです。 横幅 約90cm 縦 約34.5cm