町田尚子『ネコヅメのよる』サイン本
57a1b7d400d33146e400232d 57a1b7d400d33146e400232d 57a1b7d400d33146e400232d 57a1b7d400d33146e400232d 57a1b7d400d33146e400232d 57a1b7d400d33146e400232d

町田尚子『ネコヅメのよる』サイン本

¥1,540 税込

送料についてはこちら

町田尚子さんの愛猫「白木」がついに主人公に。家で眠っていた猫は、ふと目を覚まし「そろそろかもしれない」。夜になって、家をそっと抜け出すと、道にはやはり猫たちが集い、あふれかえっています。皆、どこへ向かうのでしょう? 2016年5月初版発行 2018年2月10刷 *帯は新装版になり『夜廻り猫』の主人公と華麗な共演です。 *サインは絵柄は、白木ピッピさん(主人公)1柄です。 町田尚子:絵本作家 https://naokomachida.wixsite.com/index 著作に『ネコヅメのよる』(WAVE 出版)『さくらいろのりゅう』(アリス館)『いるのいないの』『あずきとぎ』(どちらも京極夏彦作、岩崎書店)『おばけにょうぼう』(内田麟太郎文、イーストプレス)『だれのものでもない岩鼻の灯台』(山下明生文、絵本館出版)『たぬきの花よめ道中』(最上一平作、岩崎書店)『なまえのないねこ』(竹下文子文、小峰書店)など。 愛猫家で知られ、絵本に必ず猫が描かれています。 探してみて下さい!